スポンサードリンク

CANON インクカートリッジについて

CANONのインクカートリッジは通販が激安です。またCANONのインクカートリッジはプリンターpixusが使いやすくbci 6、bci-11 、satera mf5750 が売れ行き好調です。

CANON インクカートリッジカテゴリー項目一覧

▼ キャノン プリンター

● CANONのインクカートリッジについて


CANONのインクカートリッジについて

CANONのインクカートリッジを使ってる?
もしCANONのインクカートリッジを使ってるなら、里帰りプロジェクトのことも知ってるかな?

これはCANONの企業としてのエコ運動で、インクカートリッジを再利用しようって話。
そしてこの里帰りプロジェクトはCANONだけじゃないんだ。

CANON以外にbrotherやDELL、EPSON、hp、LEMARKなどプリンターメーカー6社の共同プロジェクトなんだよ。
「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」回収箱が郵便局に設置されているのを見たことある?

そこに使い終わったインクカートリッジを入れると、ゆうパックで仕分け拠点に届くんだ。
そして仕分け拠点から各メーカーの再生工場に届くってこと。
昔はメーカーごとにしていた再生事業を、郵便局を活動の拠点とすることで、効率化したってことが里帰りプロジェクトのすばらしいところ。

CANONのインクカートリッジだけでなく、再生利用に関しては複写機の分野でも1982年からおこなっている。
でもインクジェットプリンター分野では、CANONのインクタンクは色を別々にしたということで、CANONインクの再利用というだけでなく、インクの効率的な利用を考えたものといえるよね。

そして、プリンターを製造したメーカーの純正品と不要になった空のカートリッジを詰め替えたものをサードパーティー品っていうんだ。
そのサードパーティ品におけるCANONのインクカートリッジの再生品の問題では、EPSONと同じく、特許問題が絡んで、それで「里帰りプロジェクト」などでメーカー6社が揃ったって考えられるよね。

CANONのインクカートリッジのサードパーティ製の製品は今でも売ってるよ。
高画質な写真を印刷するでなければ、大丈夫な品質だよ。
でも商品によってはちょっと粗悪なインクカートリッジもあるらしい。
そういうのを使っちゃうと、プリンターの調子が悪くなるかもしれないから、気をつけて。
カートリッジの「お預り再生方式」で回収して再生してあるカートリッジがいいかも。

それだって中身のインクはサードパーティのオリジナル。
純正品じゃないから、プリンターヘッドにはあんまりよくないかも。
大量印刷するなら、純正品を使ったほうがいいみたい。
BCI-7e 4 色 マルチパックを使えばお買い得だよ。