ネット 株の初心者Top >  ネット株初心者入門 >  ネット株取引 初心者入門

スポンサードリンク

ネット株取引 初心者入門

ネット株取引 初心者入門をかんたん解説。
ネット株はオンライントレード(インターネットを使って)株式を売買し、差益を狙う投資法。
インターネットの普及で利用者が爆発的に増大し、現在は株式投資のメジャーな方法。
ネット初心者はPC関連は基礎的なことは理解しておくこと。

ネット株取引は初心者でも可能だが入門知識は必要。
ネット株とは、オンライントレードでネット株でも、証券会社の窓口での売買同様に、上場企業の株式売買や、現金取引、現金を担保にした3倍程度の額で行う信用取引、小額の株数を売買するミニ株、外国為替や外国株式、先物取引などさまざまな投資法が可能。
初心者でもインターネットを使って株式を売買し、購入してから売却まで数分や数時間で、売買差益を狙う投資法で爆発的に増大し、現在は株式投資のメジャー。ネット初心者でも可能性あり。

明日の株価は関係なく、今日利益を出していくのがデイトレードで初心者はきつい。デイトレードはローリスク、ローリターンの超短期法で、値幅を大きく狙うことはしません。
ネット株とは、自宅でインターネットにつながれば、気軽に始めることができ株を証券会社の窓口で売買していたときには、手数料の高さや面倒などから頻繁に売買はありませんでした。

さて、ネットで株を株を売買する場合、まず証券会社に口座を開設する必要があり証券会社によって、様々な売買ツールを提供。口座開設は無料で、複数の口座を開設して、使いやすいものを見つけると良い。ネットで株を売買するには、証券会社に口座が必要で証券会社に資料請求をし、返送することで作る。口座に入金すると株が売買できる。口座開設は無料で簡単。手数料を比較することを忘れないよう。
ネット株手数料とサービス内容をよく見て選択しましょう。頻繁に株式を取引するようになると、手数料は無視できません。最近では、10万円以下の取引が無料だったり、ある程度の額までは手数料が500円程度というネット証券会社がおおい。
ネット株には、証券会社に口座が必要でまずは証券会社に資料請求をし、返送することで作る。資料請求すると3〜4日で資料が届きますので、必要事項を記入して3種類ほどの書類を返送すると1週間程度で口座を開く。ネット初心者にはここらへんが面倒かもしれない。
ネットで株証券会社に資料請求すると、口座種目を聞かれることがあり口座種目には「特定口座・源泉徴収あり」「特定口座・源泉徴収なし」「一般口座」の3種。 確定申告と直結しますので、慎重に選びましょう。

そして、いよいよ株式の売買です。初心者でも株式投資で成功するノウハウは、成功している人のマネをすることですね。まず、尊敬するトレーダーを決めましょう。そして、そのトレーダーが選択した銘柄で取引してみましょう。しかし、何も考えずに取引するのではなく、考えることが大切。
初心者は尊敬するトレーダが選択した銘柄で取引してみます。何も考えずに取引するのではなく、どうしてこの銘柄を選択したのかなど考えて取引していくうちノウハウが身に付いて。
ネット株といえば短期の売買が中心。しかし株式投資は、大きく2つのノウハウに分ける事。一つは短期の投資で、もう一つは長期の投資。短期の投資は、その時の市場の動きに合わせて取引をするノウハウ。
ネット株といえば短期の売買が中心ですが、長期の投資も重要で長期投資は、株を資産運用として持ち続けるノウハウで、長期で投資をする程稼ぐ事ができるというのも事実。短期と長期のノウハウの習得に努めることが肝要。

初心者はいずれにせよ、ネット株の売買は自分でルールを決め、損失が出たら早めに手を引くことを心がけながら、利益は確実に取っていくようにすることが大切。1年で資金が何百倍にもなるということは、まずありえないと心を引き締めるべき。
初心者がネット株で数年で○億儲けました、というような本の内容を鵜呑みにはしない。株取引の経験が浅い人ほど簡単に投資額の数倍の利益が出ると考えているが、取引経験が長い人ほど、年間1〜2割の利益が出ればいいと考えている。
初心者には株価がどうなるかは誰にもわかりません。ネット株の場合、大きく利益を狙うのではなく、毎日の利益を確保する。感情を排して、一定の法則に従って機械的に売買できるかがネット株の売買では肝要。
株式投資はプロの機関投資家が最新情報を集めて分析しても損をすることがあり日経新聞や経済学をいくら勉強したとしても、一般の初心者投資家が個人で株価の動きをを予測することは不可能。特に、ネット株では堅実な投資とは何かをいつも考えるべき。
インターネット環境が整備されて、株情報の量とスピードは上がりました。しかし、個人初心者投資家が得ることが出来る情報は、プロの機関投資家よりも質も量も劣っているので、ネット株での売買は特に損切が重要。ネット初心者はまずPC知識も必要で、ネット初心者を自覚しているのならそこは学ぶ。

関連エントリー

ネット 株の初心者Top >  ネット株初心者入門 >  ネット株取引 初心者入門