スポンサードリンク

Tシャツの印刷サービスについて

Tシャツの印刷サービスが便利。Tシャツの印刷サービスが人気で通販でも製作できる。オリジナルの作成が楽しいし、家族や古着の作成も人気だ

Tシャツの印刷サービスカテゴリー項目一覧

▼ 作成製作通販

● Tシャツの印刷サービスをしてみない?


Tシャツの印刷サービスをしてみない?

Tシャツの印刷サービスをしてくれるインターネットの専用サイトが増えてきたよー。
それはコンピューターグラフィックスを利用して、印刷して、オリジナルのTシャツを
作ってくれるっていうサービスなんだ。

Tシャツの印刷方法にはいくつかあるんだけど、枚数にもよるみたいだね。
たくさんのTシャツに印刷するんじゃなかったら、「転写マークプリント」や
「インジェクトダイレクト」とか「カラーコピー転写」「昇華プリント」なんていうのがあるよ。

なかにはTシャツに「刺繍」なんかのサービスをしているところもあったりして、いろいろできるみたい。
しかも手縫いだよ!
もしTシャツの枚数が多いんだったら、「シルクスクリーン」や「フルカラーマーキング」、
「ウェルダー加工」っていうのがあるらしい。

一般にお店で売られているTシャツだと「シルクスクリーン」が多いみたい。
これは紙とおんなじ。
つまりオフセットね。

まずはフイルムを作って、版下を起こして、それからシルク印刷する方式なんだ。
Tシャツの素材は何でもOKだし、色や細かなデザインまできれいに印刷できるんだって。

「カラーコピー転写」や「インジェクトダイレクト」「昇華プリント」は
紙のかわりに布にするってだけ。
パソコンを使った印刷サービスとかわらなくって、印刷機が布地印刷専用ってことさ。
そのかわりこれらはTシャツの素材がそれぞれ違うので、注文するんだったら、
最初に確認しておいたほうがいいよ。

Tシャツは綿素材だったら、だいたいどの方法でもできるよ。
まあ、普通、Tシャツっていうのは綿素材が多いけどね。
あとは自分でTシャツの印刷をしちゃうって方法もあるよ。

「転写マークプリント」と同じようなアイロンプリント用紙を使えばいいんだよ。
新しいタイプのアイロンプリント用紙だったら、洗濯しても色が落ちたり、
ひび割れたりの心配はないらしい。

作り方も簡単で、グラフィックソフトでTシャツのデザインをして、アイロンプリント用紙にするんだ。
そしてその用紙をTシャツに乗せて、アイロンで熱を加えれば簡単にオリジナルのTシャツができちゃうんだって。
ぜひ君もオリジナルTシャツ作成、製作をしてみようよ。