島忠ホームズ家具Top >  家具ホームズ >  島忠 部屋のインテリア

島忠 部屋のインテリア

島忠のインテリアですが、イタリアンテイストのソファーとか欲しいのですが、
部屋のスペースが問題かな。

島忠の家具はいいんですよ。正直、欲しい。
でもリビングとか広い設定な感じ。

なのでインテリアで、狭い部屋を広く見せる方法を調べました。

昔から、「日本の家はウサギ小屋」なんてアメリカ、ヨーロッパ諸国からからかわれているじゃない?

くやしいけれど、実際、土地や家の広さだけでなくて、
部屋の収納さえ、狭くてじゅうぶんな広さがないと嘆いている人が多いのよね。

では狭い部屋をいかに広く見せ、使うためにはどうしたらいいのかしら?

それにはまず無駄なもの、家具なんかも要らないものは処分して、整頓すること!

自分が好きなインテリア家具を、ただ漠然と置いているだけは、
インテリアとしてまとまりがないものになっちゃう。

インテリアに必要なもの以外は置かないで、床をたくさん見せるのが部屋を広く見せるコツ。

あと、壁に鏡をかけることで、さらに奥があるような錯覚で部屋を広く見せることもできるの。

街のレストランなんかで客席がたくさんある広いお店だと思ったら、壁に鏡が貼ってあったりするでしょ?
あれと同じね。

人は部屋に入った瞬間に一番奥を見るという習性があるから、
奥が暗いと圧迫感があって、部屋が狭く見えちゃうの。

だから視覚効果をねらって奥の壁やコーナーに柔らかな光を置くと、空間に広がりが出るみたいよ。

それに部屋のインテリアの色の使い方も大事。

インテリアや家具の色によって部屋が広く見えたりするの。

白は部屋を広く高く見せることができるから、賃貸住宅にもよく使用されているよね。

だから広く見える白をベースにして、あとはポイントとなる色は2〜3色に。

統一感をだすのも部屋がすっきりするよ。


これで、島忠のインテリア家具も思う存分買えそう


楽天で激安家具が買える!2,000円分のポイントプレゼント!

⇒ニトリ公式通販はこちら

関連エントリー

島忠ホームズ家具Top >  家具ホームズ >  島忠 部屋のインテリア