島忠ホームズ家具Top >  ホームセンター >  イケアと島忠ホームズ

イケアと島忠ホームズ

イケアと島忠ホームズの違いと「差」 イケアはディスカウントのコンストラクション家具で、しかも パッケージもコストダウンで、むき出しのコンディションの 商品がおおくて、しかも持ち帰り。 そうだイケヤIKEAはこのスタイルでワールドの IKEYAになった。 イケアIKEAはしっかりとしたターゲットをプレスし、 20代や30代前半の比較的ヤングな層を狙っているからだ。 イケア船橋(千葉県)へいったリターンに、 東京・葛西にある島忠ホームズへ寄ってみた。 ユージュアルなのだが、ファーニチャーのレベルが全くことなる。 もちろん比べることイットセルフがノーミーニングなことはしっている。 もう一方の島忠ホームズは有名大手ファーニチャーメーカーが メインであり、輸入ファーニチャーもおおい。 高品質、高プライスがウリなのだ。 そうシンクアバウトすると、この差についてコメントのしようがない。 「PR」

楽天で激安家具が買える!2,000円分のポイントプレゼント!

⇒ニトリ公式通販はこちら

イケアIKEAはしっかりとしたターゲットをプレスし

関連エントリー

島忠ホームズ家具Top >  ホームセンター >  イケアと島忠ホームズ