無印がいいTop >  無印良品 >  無印良品の家具&狭い部屋のインテリア

スポンサードリンク

無印良品の家具&狭い部屋のインテリア

無印良品の家具を購入する前に 狭い部屋のインテリアの有効な使い方を 知っておくと効率よく無印で買い物ができますよ。 では狭い部屋のインテリアの有効な使い方について。 無印良品ファクトリーアウトレット 土地や家が狭い日本の住宅事情。欧米に比べて日本の住宅は狭く小さい。 しかもそれぞれの部屋も十分な広さを持つことはちょっと難しく感じます。 そんな厳しい状況の中、我々は狭い部屋でも工夫して快適になるようにしたいですよね。 狭い部屋を広く見せて使うためには有効なインテリアの使い方をしたいのが本音。 好きなインテリアを置くだけでは空間を広く見せたいもの。 無駄なものは置かないという心構えが必要かも。 狭い部屋を広く見せるコツは、床を多く見せること。 人は部屋に入ったときに部屋の奥を見がちなので、 奥まったところはやわらかい雰囲気の照明をインテリアとして置いたりして奥側を明るく見せよう。 部屋の奥やコーナーが暗いと圧迫感を感じて部屋全体を狭く見せてしまうのだ。また、鏡を利用して奥行きや部屋の幅が広く見えるようにすることもいいかもしれない。 このように狭い部屋でもインテリアを上手く使いことによって広く見せることはできるのである。 また視覚効果を狙って、インテリアの色にも気をつけてみよう。例えば、白は部屋を広く見せる効果がある。白を基調としたインテリアでまとめる事によって、狭い部屋をより広く見せることができる。あとはポイントとなる色を2色か3色に絞っておくと狭い部屋のアクセントになり、見た目もすっきりするだろう。 狭い部屋でもインテリアの使い方によって広くすっきり見せることは可能なのである。

関連エントリー

無印がいいTop >  無印良品 >  無印良品の家具&狭い部屋のインテリア

Edit

人気ブログランキングへ

カテゴリー

検索