無印がいいTop >  無印 こたつ >  無印良品でインテリアの参考に

スポンサードリンク

無印良品でインテリアの参考に

無印良品でインテリアコーディネーターの参考になる展示が多いです。 カラーコーディネートや商品の組み合わせも勉強になりますね。 無印良品好きなあなたにインテリアコーディネーターの仕事について、 少し紹介します。 憧れの職業のひとつにインテリアコーディネーターがよくあげられるよね。 無印良品ファクトリーアウトレット インテリアコーディネーターっていうのはいろんな顧客の希望、要望に合わせて、 部屋のレイアウトから内装のアドバイス、使う家具や照明を提案する、 いわばインテリアの専門家ってこと。 インテリアコーディネーターになるためには、建築関係の知識や経験も必要となり、 顧客はもちろん、建築士や現場監督との交渉もするため、 協調性や交渉力も必要不可欠となるわけなんだよね。 そこに持ってきて、インテリアコーディネーターは経験がものをいうため、 深い知識力も必要になるわけ。たくさんの人との関わりもあり、 一つの仕事の全体に関わる重要な要として重宝されているんだって。 インテリアコーディネーターの資格としては、住宅構造から室内環境、 もちろんインテリア基礎やインテリア構成材の知識にインテリア計画、 関連法規などの試験を受ける民間資格があるよ。 インテリアコーディネーターは顧客のニーズに沿った快適な空間を提案するほか、 リフォーム相談や、契約後の予算に合った工事の手配、発注業務はもちろん、 工程や工事の管理、住居が完成して引き渡した後のアフターサービスも手掛けるという、 とてもやりがいのある仕事だよね。 顧客の立場になって住む人のライフスタイルや価値観を把握することが大事なので、 女性の方がインテリアコーディネーターの仕事を選ぶ人が多い状況らしいね。 今はリフォーム市場が拡大してきているので、 インテリアコーディネーターの需要もますます高まっているみたい。

関連エントリー

無印がいいTop >  無印 こたつ >  無印良品でインテリアの参考に

Edit

人気ブログランキングへ

カテゴリー

検索